誘いを断られる人の特徴 -出会い系口コミナビ-

みんなで作る出会い系口コミデータベース-出会い系口コミナビ-サイトマップ

出会い系口コミナビは出会い系口コミポータルサイトです!このページでは誘いを断られる人の特徴を紹介しています。

  1. 出会い系口コミナビ【TOP】
  2. 出会い系ナビその7 アプローチ >
  3. 誘いを断られる人の特徴 

出会い系ナビその7 アプローチ

メールで仲良くなったらそろそろファーストデートのアプローチをしてみましょう。
出会い系サイトで知り合い、メールを経てデートに誘うまでの一般的な期間は1か月前後です。メールの頻度や親密具合など個人差はありますが普通に連絡を取り合っていれば1カ月前後をめどに一度顔合わせを打診してみましょう。

誘いを断られる人の特徴

「メールはうまくいくのに会えない。相手はサクラだったんでしょうか?」

よく聞く話ですが、これに対する回答をするとすれば「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」。もちろん相手がサクラの場合は会えません。メールで引っ張るだけ引っ張って会えないというのはサクラの特徴でもあるので言いたいことはわかります。

ただしそれは自分にまったく非がないと言い切れる場合のみです。大体の人が自分自身で出会いのチャンスを逃しているケースが多いのです。心当たりはありませんか?

日程やデートの場所を勝手に決めて送りつける

せっかく仲良くなったのにこれをやってしまうと水の泡です。

出会い系サイトではお互いの都合をよく話し合って決めなければまず会えないと思ってください。自分の都合だけを押しつけてそれに相手が合わせればいいというのは、あまりに身勝手です。

約束を取り付けた途端連絡がつかなくなる

ポイント制の出会い系サイトに多いケースですが、デートの約束を取り付けるまではまめにメールをしていたのに約束を取り付けたとたん人が変わったかのようにメールがなくなるというパターンです。

メール代を節約したいのはわかりますが、きちんと説明して納得してもらうようにしないと感じが悪いので結局会えず仕舞いということも多いです。

出会い系を強制的に退会させる

本来出会い系サイトは出会いを探す場なので、いい人が見つかればやめる人がほとんどですが友人探しや趣味の話ができる相手を探している人はいろんな人と会います。

あなたの独断で出会い系を強制的に退会するように決める権利はありません。実際に会って真剣にお付き合いすることになったら改めて話を切り出すとスムーズです。会う前からサイトをやめることを約束させるなど強制的な態度はマイナス効果です。

勝手に恋人面はいい迷惑

男性にも女性にもあるケースですが、まだ会ってもいないのにメールで仲良くなりすぎたせいですっかり彼氏・彼女面してしまう人がいます。

たとえば、どこに出かけるにも報告をしなければいけないなどの束縛や、結婚したら子供の名前は何にしよう・・・など相手は合わせてくれるかもしれませんが内心うんざりしていると思いますよ。もちろん特別な感情がないと会おうという風にならない人もいますが、ほどほどにしておいてください。具体的な話は会って話すほうが楽しいのでデートの日の話題に撮っておいてください。

プレッシャーをかけるような話題はNG

出会い系で結婚相手を探す人も少なくないのですが、まじめな人に限って自分の家庭内の問題や結婚観、理想の家庭像など「今伝えるべきではないこと」をわざわざ伝えてせっかくの出会いをダメにしてしまう人が意外と多いのです。
相手にプレッシャーをかけすぎて、相手が会うことを躊躇してしまうパターン。悪意はないのでしょうがまじめなことが仇になってしまうケースです。

会えなかったらもうメールしない、とか言わない

これはある種の脅迫です。
こんなことを言われて会おうと思う人がいるでしょうか?100年の恋も冷めてしまいます。確実に会いたいのはわかりますがせっかくいい雰囲気なのを台無しにしないように気をつけましょう。
出会い系サイトでのメールは活字なので不意に放った言葉も冷たく感じてしまいがちです。思いやりは忘れないでください。

  • ウラデジ
  • きわどい会話もOK!恋愛からちょっとエッチな大人の出会いまで何でもあり!
    相性のいい相手が探しやすいから、仲良くなれる確率も高い!要チェックです\(^o^)/

出会い系口コミナビからのお知らせ

copyright 2017 みんなで作る出会い系口コミデータベース-出会い系口コミナビ- all right reserved.