出会い系初心者に多い例 -出会い系口コミナビ-

みんなで作る出会い系口コミデータベース-出会い系口コミナビ-サイトマップ

出会い系口コミナビは出会い系口コミポータルサイトです!このページでは出会い系の自己PRで出会い系初心者に多い例を解説しています。

  1. 出会い系口コミナビ【TOP】
  2. 出会い系ナビその4 自己PR >
  3. 出会い系初心者に多い例 

出会い系ナビその4 自己PR

出会い系サイトに登録したらまず最初に作るのがプロフィール。
プロフィールや自己PRの書き方で出会える確率がずいぶん変わります。
出会い系初心者に多い例とはどんなものなのか?このページでは、実例を挙げながら解説していきます。

出会い系初心者に多い例

出会い系サイトに限らず、なんでもみんな最初は初心者です。
はじめは誰でも気がつかないものです。
それでは出会い系サイト初心者に多い自己PRの例を挙げながら解説していきたいと思います。

会える人だけメールをください。

ついつい書きたくなる一文ですが、はっきり言ってあまり効力がありません。なぜなら会う会わないはメールをした結果なのですから。特に女性会員の方は、メール次第で会う会わないを決める人が多いです。

この一言はあまりいい印象を与えないのでやめておいたほうがいいかもしれません。

今日会える人はメールアドレスを記入してメールしてください。

これは絶対にやらないでくださいね^^;

本気で出会い系サイトで出会いを探している人は、こういう自己PRを毛嫌いします。

まず、自己PRを見ただけで会おうと思う人はいないと言っていいでしょう。
何度も言いますがメールで交友を深めることが出会い系を利用する趣旨なのです。

メール代を節約したい、サイト経由でメールするのは面倒・・・理由はいろいろあると思いますが、見ず知らずの相手にアドレスを送る人なんてまずいませんし、もしいるとしたらアドレス収集業者か美人局と疑っていいでしょう。

逆に自分がトラブルに巻き込まれる恐れが出てくるのです。正攻法で攻めてください。

趣味は料理で、休日の過ごし方は美術館とバイオリンです。

これはほんの一例ですが、何が言いたいかというと「嘘」や「見栄」はダメということ。

顔の見えない相手だから少しくらいいいだろう、という考えは捨ててください。あなたがメル友で終わるつもりなら多少はいいですが実際に会うつもりがあるのなら嘘はダメです。女性は男性の言ったことをよく覚えている生き物です。それが気になる相手ならなおさらです。

ふとした時にぼろが出てしまってはすべてが水の泡。
無理せず、等身大の自分で勝負しましょう。実際出会い系を使う女性はそういうところを求めている人はあまりいません。
メールで話をして気が合えば会う、会わないの判断をする。大抵がシンプルなものです。

メールよりも電話がいいです。

言いたいことはわからないでもないですが、出会い系サイトはメールで交流する場所です。ルールにのっとって出会いを探しましょう。
最近では、動画や伝言メッセージ機能などがついた出会い系もあるのでそういうところを利用するのもひとつの手だと思います。
どちらにせよあまりいい印象はないので自己PRに書くべきことではないでしょう。

自己PR まとめ

自己PRという意味をよく考えましょう。
出会い系初心者の人は例に挙げたようなものも含め、自己PR欄を希望欄と勘違いしている人が非常に多いのです。
希望を書けばその分絞り込めますが、出会いの数は減ります。
出会い系サイトでいろんな人と出会える人は受け口を大きくして、会ってから決める、という人が多いのです。出会い系サイトには幸い毎日何人もの人が新規登録しています。出会い系サイトという場所で相手を見つけるのではなく、出会い系を利用して出会いのきっかけを掴む・・・という感覚でいるといいでしょう。

  • ウラデジ
  • きわどい会話もOK!恋愛からちょっとエッチな大人の出会いまで何でもあり!
    相性のいい相手が探しやすいから、仲良くなれる確率も高い!要チェックです\(^o^)/

出会い系口コミナビからのお知らせ

copyright 2017 みんなで作る出会い系口コミデータベース-出会い系口コミナビ- all right reserved.